アルカリ性・酸性の潤滑ゼリーで産み分けに成功出来る!?

img08

最近では産み分けという言葉が一般的に使われるようになりました。産み分けというのは、赤ちゃんを授かる前から男の子を産みたい!女の子を産みたい!といった希望を叶える為に行うものです。

こういった事から、産み分けをするのは道理的に良くないと考える人もいますし、何か悪い事をしているわけではないので問題ないと考える人もいます。

たしかに産み分けで何か大きなリスクや問題が発生しているのであれば、産み分けを禁止する事になるのでしょうが、そういった問題はないので個人の自由とされている部分があります。では、実際に産み分けの方法を実践すると性別を決める事ができるのでしょうか?

酸性・アルカリ性の潤滑ゼリーで産み分け

今現在産み分けで使用されている安全なものとして人気があるのが、潤滑ゼリーです。男の子を生みたいと言う場合には、膣内をアルカリ性にしてから性交渉をすると良いと言われています。女の子を産みたいと言う場合には膣内を酸性にすると良いと言われています。

この時に活躍するのが潤滑ゼリーと言わるもので、性交渉の前にゼリーを挿入すると産み分けが出来るとされています。日本で多くの人が活用しているのが「ハローベビー潤滑ゼリー」です。このゼリーは口にしても問題がないと言われているくらいに安全性の高いものなので、赤ちゃんにも無害だとされています。

このように、基本的な知識として「男の子はアルカリ性」「女の子は酸性」に膣内をしておくことが条件という事を覚えておきましょう。だからと言って、自分で勝手に日用品などで膣内を酸性やアルカリ性にしてみるというのは危険なので辞めましょう。

そして産み分けに対して産婦人科でも相談が出来るので、医師に相談をしてみるのもいいでしょう。もちろん産み分けを実践して妊娠をしても、思った通りの性別で生まれてくるという可能性は100%ではありません。その時に、がっかりしてしまうのでは赤ちゃんに申し訳ありませんので、産み分けをするのであれば覚悟を持って行うようにしましょう。

妊娠の兆候が分かる!?インプランテーションディップの基本と精度

img07

インプランテーションディップとは?

少々長い言葉ではありますが、インプランテーションディップという妊娠の兆候を知る1つの指針が注目を浴びています。

基礎体温を測っている人は、高温期が長く続くことで妊娠の兆候を知る事ができますが、インプランテーションディップは更に細かい部分で兆候を知る事が出来る方法です。日本ではあまり知られていなかったのですが、欧米ではこの方法で確認をするのが流行したことで日本でも知られるようになりました。

基礎体温グラフに何が起こる?

インプランテーションディップというのは、高温期に現れる一時的な微妙な体温低下の時期の事を言います。高温期の中で体温が下がったタイミングと言うのは、着床している可能性があるからです。このインプランテーションディップをチェックすることで、妊娠の可能性を知る事が出来るのですね。

高温期7日~10日に注目

インプランテーションディップは、高温期の中でも7日目~10日目あたりに起こるとされています。これは着床のタイミングがこの頃ということがあるので、高温期に入ってから7~10日あたりに微妙な体温低下があるかどうかをチェックするのです。

高温期は通常であれば常に高温をキープして、グラフの波も穏やかなものになっています。しかしインプランテーションディップが起こっていると、グラフにした時に高温期の中でも1回だけ下がっている状態がみられるのです。毎日しっかりと基礎体温を付けていれば、早めに妊娠の兆候を知る事ができるのです。

妊娠は確実なものなのか?

インプランテーションディップが起こっている場合には、妊娠が確実なものとなっているか?と言われたら、そうではありません。

妊娠をしていなかった人にもインプランテーションディップのようなグラフがみられることがあります。ですから、グラフで変化を確認したからといって、確実に妊娠しているとは限らないので注意してください。あくまで妊娠の兆候を知ることが出来るが、それは確実ではないものだという意識を持って確認していきましょう。

家庭菜園の初心者にお勧めするプランター栽培

img06

家庭菜園を始めてみたいと思っている人はたくさんいます。しかしどうやって始めるのか?一体なにから始めたらいいのか分からないという人も多いようです。そこで、初心者におススメ出来る家庭菜園のスタートについてお話をしていきましょう!

まず家庭菜園ですから、小さなものから始めてみるのがお勧めです。最初から畑を借りてやろうなんてことは、考えないようにするのが賢明です。家庭菜園は自宅の庭やベランダで手軽に野菜を栽培できるのが魅力ですから、初心者は特に簡単なものからスタートしていきましょう。

おすすめは「葉物野菜」

葉物野菜というのはプランターで育てていく事が出来るので、少ないスペースで栽培が可能です。プランター向けの野菜を選べば、簡単に育ってくれるので初心者の方にはとてもお勧めとなっています。では葉物野菜を育てる時に必要となる道具に関してご紹介したいと思います。

培養土

野菜が育つには土が必要となりますが、培養土はあらかじめ土に栄養がたっぷり含まれているので簡単に栽培をスタートさせることができます。培養土を購入すればそのまま栽培に使用できますので初心者の方は、まず培養土を購入してみましょう。

プランター

葉物野菜を栽培するには小さなプランターで十分ですから、薄型の小さ目プランターを用意しておきましょう。自宅の家庭菜園をするスペースにおける程度のものを探して購入してください。

防虫カバーなど

葉物野菜は虫に食べられてしまう可能性もありますので、防虫カバーを購入すると良いでしょう。ちなみに霜がつかないようにする為にも活用できるカバーがあるので、虫や霜を防ぐためのカバーを用意してください。

葉物野菜で自信を付けよう

葉物野菜を栽培する準備が整ったら、いざ栽培開始です。手軽に育てられるのはホウレンソウやネギといった野菜です。少し慣れてきたら、レタスなども栽培してみましょう!一緒にハーブやバジル、パセリなどを栽培しておくと薬味として活用できますし、虫よけになる事もあります!

低体温の基本!原因や症状、対処法をチェック

img05

ここの所よく低体温という言葉を見聞きすることが増えました。低体温というのは一体どういったものなのか、ココで詳しく見ていきたいと思います。

低体温とは?

一般的に考えて、人間の体温というのは36度から37度が正常とされています。ですから36度未満の体温になっている人の事を低体温と呼びます。

低体温になると毛穴を閉じて熱が体から逃げるのを防ぎ、エネルギーを代謝して燃焼させることで体を温めようとする作用が働きます。これは正常な体温であれば行われなくて済むはずの作用なので、低体温では余計なエネルギー消費が生まれてしまうと言う事が分かります。

低体温の症状

低体温の人が感じる症状の1つとして多くの人が感じているのが、手足の冷えです。手足の先がいつも冷たいという場合には、冷え性と言われる状態になっていますが、これは低体温の症状でもあります。

さらに低体温が続くと、血行が悪くなっていきますので体の巡りが滞ってしまい「むくみ」が出てくることもあります。そして生理不順などを引き起こす事にもなってしまいます。

原因はなに?

基本的には生活習慣が乱れていると、低体温になりやすいと考えられます。ですから、食事を見直すことや運動を適度にするようにしてみるなど、生活習慣を見直してみると良いでしょう。

たっぷりと良質な睡眠を確保して、1日3食バランスの良い食事を心がけて、適度に運動をするだけでも生活習慣の乱れは改善されていきます。そして低体温も改善されていき、36度台の体温をキープできるようになります。

対処法

生活習慣を見直すのも1つの対処法なのですが、その他にも岩盤浴も効果的だと考えられます。他にもホットヨガも体を温めながらその効果をキープすることが出来ると考えられますので、効果的です。

自宅で出来ることとしては、入浴方法を見直してアロマオイルを使って血行促進しながら入浴するのもいいでしょう。レモン・グレープフルーツなどのアロマオイルは、血行促進作用がありますのでお勧めです。

妊娠検査薬の使い方とその後の対応

img04

そういえば生理がかなり遅れている!そんな思いを抱いた時に考えるのは、妊娠しているのではないか?という事でしょう。赤ちゃんを待っている女性であれば、基礎体温を測っている場合も多いので高温期がかなり続いているという事で、妊娠かもしれないと判断する事もあります。

こういった場合には、まず病院へ行くという人もいますが大体が「妊娠検査薬」で陰性か陽性かを判断します。今の妊娠検査薬はかなり信ぴょう性も高いので、全てを信じ切ってしまうのはどうかと思いますが、1つの判断材料にするのにはもってこいです。

さて、妊娠検査薬を使うと言うことは妊娠している可能性や思い当たる事があるという場合です。全ての人が、妊娠検査薬を使う事で喜びを得ている訳ではありません。複雑な気持ちの人も居ることでしょう。それは、妊娠検査薬をして陽性だった場合に、本来ならば嬉しい事ではあるのですが、もしも正常な妊娠ではなかったらどうしよう?という思いを持つ人も居るからです。

しかしまずは妊娠しているのかどうかを知らなければいけませんので、妊娠検査薬を購入して自分が妊娠しているのかどうか、確認をしてください。妊娠検査薬はドラッグストアで販売されていますので、手軽に購入できます。値段も千円前後なので1度検査するだけならば負担になるような額ではありません。

基本的には、説明書にそって使用してくれればそれで判断することができます。検査薬に自分の尿をかける事で、妊娠しているかどうか分かります。妊娠検査薬に陽性反応が出た場合には、産婦人科へいきましょう。また妊娠検査薬では陰性反応だったものの、生理がいつまでも来ないという場合でも、妊娠やその他の病気などの可能性もありますので、婦人科を受診するようにしてください。

妊娠検査薬は簡単に手に入れる事が出来ますし、簡単に検査する事ができますがその後はしっかりと病院へいくのが基本中の基本です。自己判断で妊娠の確認だけをして、いつまでも放置するなどの行為は危ないので辞めましょう。

有機栽培の意味とJAS法の定義

img02

有機栽培という言葉をよく耳にしますが、体に良いものという印象があるかと思います。しかし詳しく有機栽培について説明をしてみろと言われたら、あなたは説明ができますか?実は言葉を知っていても、有機栽培の意味を知らない人というのは結構たくさんいるのです。

そこで、有機栽培というのは一体なんなのか?という素朴な疑問についてお答えしていきたいと思います。知ったふりをしていたあなたも、是非ここで有機栽培について覚えていってください!

JAS法で認められる栽培

有機栽培というのは、「農林物資の企画及び品質表示の適正化に関する法律」といういわゆるJAS法で決められた条件を得たものに、使用が許可される表示です。

有機栽培で作られたものは、有機農産物・有機野菜などと表示して店頭に並べられます。これはJAS法で有機JASマークを付ける事が認められた野菜だけにしか、名乗れないものとなっています。

JAS法の定義とは

有機栽培として認められるには「農薬や化学肥料は原則使用しない」という条件があります。そして種を蒔いた時や植え付けをした時期から遡って2年以上の間で、禁止農薬や化学肥料を使っていない畑であることという条件があります。

さらに有機栽培をしている人は生産して出荷するまでの間に「生産工程管理・格付数量を記録している」という条件もあります。このような条件をクリアした栽培だけが、有機栽培と言えるのです。

有機栽培を見分ける方法

本当に有機栽培で作られた野菜なのか不安だという人は、有機JASマークがついているかどうかを確認しましょう。

有機JASマークは上記に記載した条件をクリアして、認められたものしかつけてはいけないものなので、有機JASマークが無ければ有機野菜ではないという事が分かります。

1回の審査だけでいいの?

有機栽培と認められても、1年に1回は認定農家を調査して有機栽培の条件をクリアしているかどうかをチェックしていきます。ですから、1回クリアしたからと言って、一生有機野菜と名乗る事は出来ません。

基礎体温の測り方と正常・異常なグラフの違い

img01

基礎体温を測って毎日グラフに体温を記入していく事で、女性の生理周期を把握する事ができます。基礎体温は朝起きたときに、体を動かさないようにして静かにしたまま計測するのが基本です。この時の体温をグラフにまとめていく事で、自分の生理周期を知る事ができます。

基礎体温でわかる生理周期

低温期

基本的に14日前後続くのが低温期です。この時期は卵巣の中にある卵胞というものが成熟していく期間となります。

排卵期

低温期の最後になると卵胞が成熟して卵子が卵巣から飛び出していきます。この時期を排卵期といい排卵が終わった時に一気に体温が上がると言う状態に変化していきます。

高温期

排卵が終わった後に一気に体温が上がる時を高温期といいます。卵子が飛び出していき、卵胞は黄体という細胞になってしまいます。そして黄体が妊娠をする為に着床をする環境を整えていくのが高温期となっています。

もしも妊娠をする気配が無いという事になれば、また低温期がやってきて排卵期がきて高温期がくるというサイクルが始まります。

基礎体温の測り方

婦人用体温計を購入して、0.00まで計測できるようにしておきます。朝起きたときには出来るだけ動かないようにして、布団から起き上がる事のない状態で、寝転がったままで体温を計測していきます。

基礎体温は0.00という細かい部分の数値が重要になりますので、微妙な動きで体温が変化してしまうと正しい基礎体温が計測できませんので注意しましょう。

こんなグラフはおかしい

基礎体温をグラフにしていくと正常な場合であれば、低温期と高温期の2つの波が出来てくるので、2層に分かれている事が見てわかります。しかし基礎体温のグラフが2層ではなく凸凹している状態が続くというものや、波が激しく上下していると言うものは何かしらの婦人病が隠れている可能性があります。

他にも、グラフにほとんど波がない場合や高温期が長い場合、低温期が長い場合など様々なパターンがありますので、正常な2層のグラフになっていない場合には婦人科を受診してみましょう。

アスタキサンチンの効果と摂取方法について

img03

アスタキサンチンというのは、サケやイクラなどに含まれている色素成分のことで、とても強い抗酸化作用があると言われています。そしてふつうならば行き届かない細部にもしっかりと入り込んでくれる性質を持っているので、脳や目の奥にもアスタキサンチンは浸透していきます。

眼精疲労を回復する為にとても効果があると言われており、パソコンやスマホの使い過ぎで疲れてしまった目を癒す事ができます。眼精疲労は重症化すると、肩こりや頭痛に発展していきますので早めに改善をすると良いでしょう。その際にはアスタキサンチンを活用すると眼精疲労が改善されます。

他にもとても強い抗酸化作用があるので体内に発生した多くの活性酸素を除去することができます。活性酸素は必要数であれば、問題ないのですが異常に増殖してしまうと体に悪い影響を与えてしまいます。ですから、早めに増えすぎた活性酸素を除去する必要があるのです。アスタキサンチンを摂取することで活性酸素の働きを抑制して、アンチエイジング効果を得る事も可能となります。

やはり活性酸素は体を錆びさせてしまいますので、老化も促進させてしまいます。ですから、アスタキサンチンは化粧品にも多く含まれるようになったのです。老化予防の為にアンチエイジングケアをする為に化粧品に使用されているのです。

健康面でもまだまだ効果を発揮

アスタキサンチンが脂質酸化を抑制するので、動脈硬化やメタボを予防することが出来ると考えられています。中性脂肪が蓄積されることを防ぎ、血管が詰まる事を防ぎ、肥満を解消する為にサポートをしてくれるというとても優れた成分なのです。

アスタキサンチンはサケやイクラに含まれていますが、たくさん食べるのは難しいのでサプリメントで摂取するのが1番効率的です。アスタキサンチンがしっかりと豊富に含まれているサプリメントを購入して、数か月は摂取を続けてみてください。サプリメントは継続することで効果を発揮しますので、即効性はありません。